苗穂のラベンダー編成(4月25日)

 24日に旭川と富良野でお披露目されたキハ261・ラベンダー編成ですが、25日の日中、苗穂駅からよく見える運転所に留置されていました。       苗穂駅の通路から       ちょっとアップで       はまなす編成のとかち4号       はまなす+小さいけどラベンダー      …
コメント:0

続きを読むread more

今シーズン初の四季島(回送ですが・・・)(4月21日)

 四季島(の回送)が今年も札幌にやってきました。以前の記事を見ると、昨年の11月以来のようです。確か昨年はコロナの影響で運転開始が延期され、こちらに来る回数も少なくなったと思いますが、今年はどうなるのでしょうか。       札幌駅に入線する上りの回送「四季島」       新幹線工事の影響でこの位置…
コメント:0

続きを読むread more

倶知安~然別間の運転再開(4月21日)

 3月31日に発生した函館線小沢~銀山間での法面崩落の影響で倶知安~然別間で列車の運転を取りやめていましたが、復旧作業が終わり21日の午後から運転が再開されました。そのため、余市まで運転されていた上りのニセコライナーも通常の倶知安行きに戻りました。       札幌駅に入線する倶知安行きニセコライナーの回送       (右…
コメント:0

続きを読むread more

8両編成の北斗15号(4月16日)

 16日の北斗15号が8両編成で運転されていました。今週初めくらいから北斗4号が8両編成で運転されてたようで、最近所定5両編成ばかり見ていたので、とても長編成に感じます。       札幌駅4番線に到着した北斗15号  北斗15号が5分ほど遅れた18:52頃到着したため、5番線から出発のエアポートが遅れて出発していき…
コメント:0

続きを読むread more

はまなす編成のとかち4号(4月11日)

 とかち9号と4号のキハ261・はまなす編成による運転が4月6日(4号は翌日の7日)から運転が始まっていますが、最初の週末の11日、日中運転のとかち4号を写しました。今月は26日までの偶数日(4号は27日までの奇数日)の運転が予定されており、北斗での運転の後、来月にも運転が予定されています。       札幌駅に向かうはまなす編成…
コメント:0

続きを読むread more

苗穂にいる湿原号の車両(4月10日)

 今月初めに釧路から苗穂にやってきたSL冬の湿原号の車両が苗穂の運転所にいました。てっきり工場にいると思っていましたが・・・。写しているとキハ183の後ろの見えないところに移動して行きました。       苗穂運転所の湿原号の客車       右がスハフ14-505  釧路つながりで・・・、釧路に配属さ…
コメント:0

続きを読むread more

6両編成(1両増結)のおおぞら9号(4月9日)

 9日のおおぞら9号が1両増結の6両編成で運転されていました。4両目のキロ282-2006の床下の機器がキレイだったので苗穂出場後の釧路送りのためのようです(9日の1号、6号からの運用)。この車両は確か悪天候で運休が相次いだ3月初めに札幌に来て苗穂入りしたようです。       札幌駅に入線するおおぞら9号の回送 …
コメント:0

続きを読むread more

余市行きニセコライナー7、8日目(4月6,7日)

 3月31日に線路わきの斜面が崩れたため函館線の倶知安~然別間で運転を見合わせていますが、まだしばらく復旧に時間がかかると発表されています。レールを外して重機を入れているらしく、場所的にも困難な作業を行っているようです。長万部~倶知安間を走っている車両(H100かな)の点検はどうしているのか気になるところですが・・・。    …
コメント:0

続きを読むread more

C623のおでまし~(4月7日)

 7日に所要があり苗穂に行ってきました。4日に見た時にいなかったC623が鉄道技術館前に留置されていました。       7日午後の苗穂工場の様子       キハ150の前にいたキハ183が居なくなっていますが、・・・       技術館前にC62が留置されていました。       4日の様子で…
コメント:0

続きを読むread more

線路点検でおおぞらなどが遅れて運転(4月6日)

 6日の朝から根室線の新得~十勝清水間で設備点検を行ったため、普通列車の運休や特急のおおぞら、とかちが遅れて運転されていました。朝札幌を出発するおおぞら1号も遅れて釧路に到着し、6号として折り返した(と思います)あとさらに遅れを重ねて1時間40分ほど遅れて札幌に到着しました。       札幌に到着するおおぞら6号 …
コメント:0

続きを読むread more

余市行きニセコライナー5、6日目(4月4日、5日)

 復旧にはまだかかるため、上りニセコライナーは引き続き余市行きで運転されています。4日の朝は前日3日に余市に向かった車両で963M、3925Dの運用に入っていました。       4日の963M       G116+D103       3925DはD101       4日夕方の余市行きニ…
コメント:0

続きを読むread more

余市行きニセコライナー4日目(4月3日)

 函館線の倶知安~然別間の運転見合わせのため、3日の上りニセコライナーも余市行きで運転されました。3日は土曜日なので、札幌駅での撮影ではありません。       暗い写真ですが、余市行きニセコライナー       キハ201系D103+D101  復旧には、まだかかりそうです。      …
コメント:0

続きを読むread more

ピカピカのDE10-1692・・・えっ?!(4月3日)

 3日の午前中に苗穂にいた奇麗になったDE10-1692がいました。なんとなく違和感を感じていると・・・・。そういえば1692は黒かったような気が・・・。11時過ぎに旭川方面に出発していきました。       苗穂にいたDE10-1692       ピカピカです。       移動していきます。 …
コメント:0

続きを読むread more

余市行きニセコライナー3日目(4月2日)

 3日続けて同じような記事、写真ですみません。3日は土曜日なので、同じ記事にはならないと思います。  31日から函館線の小沢~銀山間での法面崩壊による倶知安~然別間での運転見合わせにより、上りニセコライナーが余市行きになって3日目となりました。復旧にはまだかかりそうですので、しばらく続きそうです。      小樽行き1785…
コメント:0

続きを読むread more

余市行きニセコライナー2日目(4月1日)

 31日に小沢~銀山間の線路脇の法面が崩れて倶知安~然別間で運転見合わせが続いているため、1日も上りニセコライナーは余市行きで運転されました。運行情報によると復旧に2週間以上かかる見込みとなっており、見合わせ区間はバスによる代行運転が行われているようです。       苗穂からのニセコライナーの回送が札幌駅に入線  …
コメント:0

続きを読むread more

日高線鵡川~様似間の廃止(4月1日)

 日高本線の鵡川~様似間は、昨年10月27日に鉄道事業廃止の届け出がされ(令和3年11月1日廃止)、今年1月5日に廃止日繰り上げの届け出(4月1日廃止)により、3月31日までの運転となりました。鉄道の運行自体は平成27年1月の低気圧による高潮の影響で海岸沿いの路盤流出などによりバス代行により行われていました。この間、沿線自治体との協議を…
コメント:0

続きを読むread more

余市行きニセコライナー(3月31日)

 31日昼前から函館線小沢~銀山間での設備点検により、同区間を含む倶知安~然別間で運転を見合わせているため、札幌発のニセコライナーが余市行きで運転されました。線路わきののり面が崩れたようです。      苗穂から札幌駅に回送されるキハ201(D102+D103)       案内は余市行き …
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤ改正先取りで、おおぞらの車両変更(3月12日)

 13日からのダイヤ改正(ダイヤ見直し)で道内の特急列車の減便、減車、普通列車の減便、駅の廃止などが行われます。特急おおぞらについては減便はなかったものの、6両編成から5両編成に減車されることになっています。そのため、13日からの準備のために前日から車両の変更はよくあることですが、12日のおおぞら9号は、朝に札幌を出発した1号が占冠~ト…
コメント:0

続きを読むread more

特急宗谷も車両変更(3月10日)

 朝、札幌駅の改札の上のモニターを見ると宗谷の編成変更の案内がありました。さっそく入場券を買いホームに行って見ると・・・、入ってきたのはキハ183のグリーン車無しの3両編成でした。       8番線に入線する宗谷の回送       ヘッドマークは赤字の「特急」       ホームの…
コメント:0

続きを読むread more