車両不具合で戻ってきた「はまなす編成」(2月21日)

 20日発の下り宗谷と折返しのサロベツ4号の運用後、車両不具合によりサロベツ3号以降の運用をキャンセルしたキハ261-5000番台・はまなす編成が、今日21日の午後、札幌に自力で戻ってきました(20日のサロベツ3号と21日のサロベツ2号はキハ54・1両の臨時列車が出たようです)。苗穂駅の連絡通路で写真を撮っていたところ、白石方面からピンクの車両が見えたので、もしや・・・と思い待っていたところ、やはりはまなす編成でした。


      札幌駅に向かうはまなす編成(21日12:54頃)
DSCN3878_R.JPG

DSCN3880_R.JPG

      札幌駅で折返して苗穂運転所へ。
DSCN3890_R.JPG

DSCN3894_R.JPG

DSCN3895_R.JPG

      運転所に入っていきました。
DSCN3904_R.JPG

DSCN3907_R.JPG

DSCN3915_R.JPG

      その後、ラベンダー編成の横を通って・・・
DSCN3920_R.JPG

      6番庫に入っていきました。
DSCN3925_R.JPG

 このあと、ラベンダー編成の隣にはまなす編成が並んで留置されたようです(ネット情報)。


 ついでなので、苗穂駅の通路からの写真を・・・。

      苗穂工場の様子
DSCN3860_R.JPG

      右から、キハ40-301と721系F-12編成(ライトにガムテープ?)
DSCN3862_R.JPG

      DF200-901(ナンバー切り文字を撤去?)
DSCN3877_R.JPG

      キハ183とキハ40(日高)と右側にNREの2両
DSCN3870_R.JPG

      ピカピカのノースレインボーエクスプレスの2両
DSCN3872_R.JPG

      こちらにはキハ182など
DSCN3856_R.JPG

      左にはNREの汚れた1両
DSCN3857_R.JPG

      大雪で架線が下がったためパンタが壊れたサハ788-1004
DSCN3883_R.JPG

      まだパンタを直していないかも
DSCN3884_R.JPG

      運転所にはノロッコの除雪車が待機
DSCN3885_R.JPG

 以上です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント