東京オリンピックまであと183日(23日で)なのでキハ183系

 1月23日でオリンピックまで183日でしたので、キハ183系の写真をアップします。といっても当地ではもう走っていないので、最近(でもないですが)写した写真をアップします。       特急大雪1号(12月21日、相内)       特急オホーツク2号(12月29日、札幌)   …
コメント:0

続きを読むread more

準備が進むSL冬の湿原号(1月18日)

 いよいよ来週の土曜日(1/25)から運転が始まる「SL冬の湿原号」ですが準備が進んでいるようです。12月には釧路駅の通路に湿原号の旗?がぶら下げられたり、1月1日から釧路駅と標茶駅で記念入場券が発売されています。また、運輸車輌所では湿原号の客車の入替えや整備を行っています。見ることができませんでしたが、1月16日に試運転が行われたよう…
コメント:0

続きを読むread more

釧路で試運転中のキハ261(1000番台)(1月16日)

 昨年9月頃から釧路運輸車輌所にキハ261系1000番台6両編成が留置され(車両は数回替わっています)、釧路から浦幌あたりまでの試運転をしているようでしたが、16日に初めて試運転を見ることができました。朝に出発する時間は予想がついていましたが、最近戻る時間がわかりお昼に行ってきました。       釧路に到着するキハ261の試…
コメント:0

続きを読むread more

4両編成のスーパーおおぞら(1月14日)

 1月14日のスーパーおおぞら1号と釧路で折返しの6号が4両編成で運転されました(札幌折返しの9号も)。前日の12号から4両で運転されていたようですが、車両に何か不具合があったのでしょうか。13日の夜に浦幌~厚内間での線路点検でスーパーおおぞらなどが遅れていたようですが、13日の7号には遅れの情報はなかったと思いますので、車両変更の理由…
コメント:0

続きを読むread more

冬至のスーパーおおぞら(12月22日)

 22日は冬至で太陽が出ている時間が最も短い日でした。釧路の日の出は6:50、日の入りは15:50で昼間の時間が9時間でした。ただ、日の出の最も遅くなるのは年明けの1月4日で6:53、日の入りが最も早かったのは12月9日と10日で15:47のようです。ということで、サウの車両で運転されるスーパーおおぞら2号と5号・10号がそれぞれ日の出…
コメント:0

続きを読むread more

釧路に留置のキハ261の車両の変更

 釧路運輸車輌所に留置されているキハ261系1000番台の車両が先週までと変わっていました。土日しか観察できませんが、ここに留置されていたキハ261系は3編成目と思いますが、前回の編成は10月中旬から来ていたので、2か月ほどいたと思われます。来年3月のダイヤ改正でスーパーおおぞらの6往復12本のうち3往復6本がキハ261-1000番台に…
コメント:0

続きを読むread more

初対面の道北流氷の恵み(キハ40-1720)は夜明け前の闇の中(12月7日)

 たまに早朝の網走行き4726Dの後ろ側に運輸車輌所から出場した回送車両が連結されることがありますが、7日には道北流氷の恵みにラッピングされたキハ40-1720が連結されていました。       暗いですが釧路への回送       後ろ側の車両       釧路駅で・・・、キハ54-507+キハ40-1…
コメント:0

続きを読むread more

4両編成のスーパーおおぞら1号(12月5日)

 4日のスーパーおおぞら12号が4両編成で運転され、5日のスーパーおおぞら1号がそのまま4両で釧路に戻ってきました。定時で到着した後、運輸車輌所へ回送され、札幌行きの6号は7両編成で運転されました。       すでに7号になる回送列車が待機しています。       札幌からの1号がやってきました。 …
コメント:0

続きを読むread more

4両編成のスーパーおおぞら(12月4日)

 今日12月4日のスーパーおおぞら12号が4両編成で運転されました。通常、朝の4号が札幌で折返し7号で釧路に、さらに折返し12号で札幌に向かう運用ですが、その4号が札幌に向かう途中の南千歳~追分間で車両点検を行い30分ほど遅れたようです。夕方釧路駅に行くとグリーン席の発売が無いようだったので、7号を待つことにしました。約7分遅れでやって…
コメント:0

続きを読むread more

撤去が進む石炭列車の線路(10月12日)

 ここで列車の写真を撮ることはありませんでしたが、春採湖畔から春採駅への直線の線路ももうすぐレールが撤去されようとしています。先週から始まった遊歩道踏切付近から始まったレールの撤去もあっという間です。       春採湖と廃止となった線路       少しアップで       車両が見えます。       カ…
コメント:0

続きを読むread more

釧路に来ているキハ261の車両が替わっていました。

 12日の朝、釧路運輸車輌所の裏手に行ってみると、先週と何か違う雰囲気が・・・・。よく見るとヘッドマークが電光式に替わっており、中間車と釧路寄りの車両がピカピカの新車になっていました。ちょっとサーチしてみると、以前の車両は9日に札幌へ、新たに来た車両は11日に釧路に来たようです。       裏手に留置されている車両 …
コメント:0

続きを読むread more

春採湖沿いの残っていたレールも撤去開始

 廃止になった太平洋石炭販売輸送臨港線ですが、先週までに春採駅の線路が車両を置いてあるところを除き撤去され、今週初めから残っていた春採湖沿いのレールの撤去が始まってしまいした。      旧遊歩道踏切から(10/10の朝に撮影)      鉄橋はすでに撤去済み …
コメント:0

続きを読むread more

低気圧の通過による運休後、運転再開したSおおぞら(10月5日)

 また、台風(19号)が近付いていますが、先週末の記事となります。台風18号から低気圧になった後、この低気圧による荒天により、4日夕方から花咲線、釧網線が運休し、5日午前中には根室線の浦幌~釧路間の旅客列車も運休してしまいました。これには特急のスーパーおおぞらも含まれ、1号~4号が全区間運休となりました。釧路発の運転再開は、帯広方面は札…
コメント:0

続きを読むread more

旅客列車が運休でも貨物列車がやって来た(10月5日)

 台風18号の後の低気圧の影響で4日夕方から花咲線、釧網線が運休になり、5日の午前中も根室線浦幌~釧路間も加わり釧路発着の列車が札幌行きスーパーおおぞら6号の発車のみとなりました。釧路でも前日からの雨が残っていましたが、午前中のうちに雨が上がっていました。旅客列車が運休だったため貨物列車も来ないかもしれないと思いながら、新富士駅に併設さ…
コメント:0

続きを読むread more

「わがまちご当地入場券」の販売終了(9月30日)

 10月1日からの消費税増税と運賃値上げとともに、JR北海道で2017年7月20日から発売されていた「わがまちご当地入場券」の発売が30日で終了しました。結局、道東や道央を中心に1/3くらいの入場券しか買うことができませんでした。最後の日は、最寄り駅の釧路駅での購入でした。       朝の釧路駅(9/30)    …
コメント:0

続きを読むread more

太平洋石炭販売輸送臨港線春採駅のレールの撤去(9月28日)

 先日春採駅の機関車の配置変更の記事を載せましたが、昼間の明るい時間に見てきました。貨車(セキ)が置いてある場所に車両を集めたのは、機関庫など構内のレールを撤去するためだったようです。       集められた車両      知人寄り1台      駅構内の踏切の装置は撤去されています。 …
コメント:1

続きを読むread more

特急オホーツク(9月22日)

 先週末、札幌にちょっとだけ行ってきました。オホーツク2号の札幌到着と3号の札幌発の入線を見ることができました。       札幌駅に到着するオホーツク2号       夕方の3号の入線  編成はどちらも同じ編成で、 (遠軽)<キハ183-1554+キロ182-7553+(自・指)キ…
コメント:0

続きを読むread more

石炭列車の春採駅の機関車の配置変更

 この3連休の最終日の夕方、買い物に行くため石炭列車の春採駅の近くを通りがかると、留置してあるセキの知人寄りにオレンジの機関車(D701)が連結してありました。反対側に行くと側線に機関車などが留置されており、使われていた車両が集められていました。雨降りの夕方で暗い写真で申し訳ありませんが、そのうち明るい写真をアップします。  …
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線色のレール探傷車

 釧路駅と運輸車輌所の中間付近に北海道新幹線色のレール探傷車が留置されていました。2年ぶりに見ることができました。      留置されているレール探傷車      反対側の道路から  2017年9月のレール探傷車の記事 https://okhotsk.at.webry.info/20170…
コメント:0

続きを読むread more