北斗6号にキハ183系400番台(12月25日)

 大雪による24日午前中の札幌圏の全面運休とその後の遅れの影響もあり、25日の北斗6号はキハ183系400番台主体の編成で運転されていました。


      札幌駅に入線する北斗6号の回送
画像



画像



      1号車
画像


画像



      2号車
画像



      3号車は普通車指定席に変更
画像



      4号車
画像



      5号車
画像


画像



      6号車自由席
画像



      7号車自由席
画像


画像



画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月06日 14:22
こんにちは。
キハ183系が北斗から引退したのは寂しかったですが、最新の車両が多数走り始めて、カムイと共に看板列車らしくなったようにも思います。
デチューンされた400番台は波動用でしょうか。車庫に停まっているところしか見たことがなく、このように通常ダイヤの特急にも使われている姿は新鮮でした。
札幌駅の中でエンジン音を響かせて、迫力ある姿をまた見たいものです。渡道する機会は多くはありませんが、北海道の鉄道は触れる度に好きになっていきます。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

この記事へのトラックバック