この4か月間、ご無沙汰していました。

 今日から8月、前回記事をアップしたのは3月末でしたので、4カ月ほどあいてしまいました。この間、私は道東から道央の街へ転居しました。残念ながら、年始からじわじわ増えていた新型コロナウィルスの感染拡大で、全国的に活動自粛、緊急事態宣言が発令され、道内でも札幌とそれ以外の地域の出入りも自粛となってしまいました。JRも移動自粛により特急列車の減便や減車のほか、臨時列車も運転をやめてしまいました。7月に入ってから減便・減車の解消と臨時列車の運転開始が行われ、少しずつ乗客が戻りつつあるようです。

 そんな中、5月6日まで運転を予定していた札沼線(愛称:学園都市線)の北海道医療大学~新十津川間が、緊急事態宣言により4月17日(金)の1往復をもって休止してしまいました。何とかその前の土曜日(4/11)に沿線で写すことができましたが…。


      新十津川からの5426D(4/11)
D7C_9244_R.JPG

D7C_9257_R.JPG

      新十津川行き9427D
D7C_9289_R.JPG

D7C_9293_R.JPG

      浦臼行き5429D
D7C_9303_R.JPG

D7C_9314_R.JPG

      新十津川からの5430D(本中小屋~石狩金沢)
D7C_9326_R.JPG

D7C_9335_R.JPG

      5430D(北海道医療大学~石狩当別)
D7C_9343_R.JPG


 列車の減便もライラック・カムイ、すずらん、北斗、とかちのほか3月のダイヤ改正で増便されたエアポート、本数が少ない大雪、サロベツにも及びました(そのほかキハ201系で運転される普通列車も)。運転される特急も北斗は2両減車の5両編成、おおぞらも1両減車の5両編成で運転されました(このうちキハ261で運転される北斗、おおぞらが4両に減車なる直前に5両のままで運転となりました)。

      5両編成で運転された北斗4号の回送(4/29)
D7C_0048_R.JPG

      同じ5両運転のおおぞら1号の回送(4/29)
D7C_0058_R.JPG


 減便、減車は6月で終わり、現在は通常に戻っています。

      所定の7両編成の北斗3号(7/29)
DSCN2806_R.JPG

      所定の6両のおおぞら4号(7/29)
DSCN2840_R.JPG

      281系の北斗5号も7両編成(7/29)
DSCN2855_R.JPG


 運転開始が延期されていた臨時列車も7月18日から運転されました。

      富良野・美瑛ノロッコ2号(7/18)
D7C_6239_R.JPG

      富良野駅に留置されるNRE(左)
D7C_6144_R.JPG
   (H100で追い出されたキハ150-0番台が富良野線に入っています)


      こんな列車も来ていましたが・・・(6/23)
D7C_4119_R.JPG
   (調子が悪かったようで函館~札幌~旭川を往復して戻ったようです)

 まだ本線を走っている姿を見ていませんが、こんな車両も・・・

D7C_6615_R.JPG

DSCN0313_R.JPG


 それでは、また。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hn
2020年08月02日 12:25
安心しました。
これからの記事、写真も楽しみにしております。