新車でも過酷な環境には厳しかった、はまなす編成の減便(1月22日)

 前日21日の夕方には札幌駅の改札前に22日の宗谷、サロベツの車両変更の掲示がされていましたので、22日の下り宗谷を見てきました。稚内方面標準のキハ261-100番台での運転でした。実は、21日の下り宗谷はキハ183系で運転されたようで、この日は特に掲示がされていなかったので、スルーしてしまい、見ることができませんでした・・・残念。


       通常車両で運転の下り宗谷が入線(22日)
DSCN0828_R.JPG

       稚内よりはSE-202ユニット
DSCN0831_R.JPG

       札幌寄りはSE-104ユニット
DSCN0840_R.JPG

       この日の競争相手はHL1006(すずらん2号)
DSCN0837_R.JPG

       出発します。
DSCN0844_R.JPG

DSCN0850_R.JPG

       21日の夕方の掲示
DSCN0779_R.JPG

      こちらはキハ183系での代走分のようです。
DSCN0778_R.JPG


 1月22日にプレスリリースがHPに掲載されましたが、宗谷、サロベツに使用される「はまなす編成」が減便されていました。その代わり、6月までの分が発表されましたが、函館方面の「北斗」の臨時列車や帯広方面の「とかち」に使用されるようです。

      JRさんの使用車両変更の掲示
20210122_KO_hamanasu_R.jpg

      当初の運行計画の掲示
20201117_KO_Hamanasu_R.jpg

 当初の計画で、はまなす編成で運転予定がキャンセルになった日は、・・・・・。たくさんあったので、まだまとめていません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント